So-net無料ブログ作成
検索選択

2016 北海道ツーリングで思った事 [2016 ツーリング記録]

DSC_0860.jpg


初めて行った北海道ツーリングについて、私が思ったことを備忘録として残します。

【計画】
思い立ったが吉日ですね。自分を追い込むように可能な日程を決めてしまったのが結果的に良かった。


【フェリー】
北海道ツーリングは殆んどの人がフェリーを使うと思いますが、夏場に集中します。
乗船料も段階的に割高になります。日程が決まったら兎に角フェリーの予約が必要です。
当初、私はネットでの予約ばかり見ていました。しかしながら、電話の予約枠とネットの予約枠は別のようです。
電話で予約をするほうが可能性が高く、確実のような気がします。


【宿】
今まで、私のツーリングは殆んどがビジネスホテルでの宿泊でした。
理由は、綺麗でプライバシーが守られゆったりしたベッドでその日の疲れを取る必要があること。
そして、夕食にその土地の料理と酒を飲むのが楽しみです。
「じゃらん」で簡単に予約が完了できるのも便利です。

今回も四泊がビジネスホテルで、ゲストハウスが一日、そして温泉旅館での素泊まりが一日でした。
ゲストハウスは初めて宿泊しました。通常の民家に相部屋で宿泊する民宿のような感じです。
他の宿泊者とオーナー夫婦と食後に酒を飲みながら談笑もできます。
二食付いても六~七千円程ですから、相部屋などでも気にならない人や出会いを楽しみたければ良いかもしれませんね。
初めての経験でしたが、楽しく過ごせました。

無料や格安で使えるキャンプ場もあり、一時はテントや寝袋も持参しようかと思いましたが、今回は見送りました。
日の出や夕焼け、満天の星空などキャンプでなければ経験できない事も多いかもしれませんね。



【高速】
今回は道央と道東でしたが、あまり高速は使いませんでした。
高速を使わなくても一般道の平均速度が速く、高速の必要性を感じません。
それに高速と言いながら対面通行であったり、片側一車線で常時には追い越しができない部分が多くありました。
半面、旭川紋別自動車道のように無料区間のところもあります。
また、高速ばかりを走るより一般道路の方が楽しいかもしれませんね。


【ガソリンスタンド】
広い北海道ですから、タンク容量の小さいバイクであればガソリンスタンドの情報は重要ですね。
でも、タンク容量20ℓで400㌔近く走れるGSでは特に気になりませんでした。
80~100㌔/hで走っていたら燃費が物凄く良好でした。


【ピースサイン】
当然ながら北海道での返礼率は9割以上ですね。


【ナビシステム】
私のGSには純正ナビとしてZUMO660がついていますが、渋滞情報を得るためにスマホの地図も併用しました。
ZUMO660は東京近郊では見辛くて使い勝手が悪いと思っていましたが、北海道では非常に有効に機能していました。
GPSにより常に現在地を表示してくれるのは心強い思いでした。
半面、スマホは市街地なら良いんですが、通信状態が悪い場所では現在地も表示できないなど使い物になりませんでした。
結論としては、ナビとスマホと紙の地図、これら三つを補完し合いながら使うのが一番有効だったように思います。


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL: