So-net無料ブログ作成

2014.8.24 房総 金谷よりフェリー初体験 (備忘録) [2014 ツーリング記録]

今回は久しぶりに千葉へ行こうと考えていました。
雨雲が西のほうから迫ってくるし、山沿いは危ないなと・・・。

そんなわけで首都高速を降りてから一般道をひたすら千葉へ。
今回、チョット見たいものがありました。
かつて千葉リーヒルズと言われた「千葉市あすみが丘ワンハンドレッドヒルズ」です。
バブルに頃に計画販売されて

2014.8.17 富士スピードウエイ (備忘録) [2014 ツーリング記録]

連休最終日。 乗れなかったバイクに絶対乗ろうと意気込んだんですが。(~_~;)
どうも山方面は雨の予報です。 近場で行こうと検討した結果、まだ行った事がない富士SWへ。
17日はレーシングコース走行会をしているらしい。
大きなイベントで無いので入場料1000円で観戦可能でした。
それでも二輪・四輪ともビギナーとエキスパートのクラスがありました。
初めてサーキットでの走行を見ましたが、凄い迫力ですね。

全長:4,563m ストレート長:1,475m コーナー数:16 コース幅:15~25m 標高:545m~585m
ストレートでの速度はどのぐらい出ているのでしょうか。恐ろしいほどの早さです。

実はこのとき、カメラにメモリーが入っていない事に気が付きました。
泣く泣く売店を探して何とか確保できましたが、既に時間も相当経っていてあまり写真も撮れずに帰路へ。
帰りには雨雲を避けてなんとか自宅へ到着。
これで今年の夏休みも終了ですね。 明日から仕事です。(T_T)

DSC_0078.jpg

続きを読む


2014.8.10 赤穂温泉 (備忘録) [日常のあれこれ]

今年の夏休みは8月9日~17日までの9連休でした。
この何年かはカミサンと私の実家を行き来するのが定番となっております。
という訳で今年も前半は大阪へ帰省して温泉一泊。そして後半は会津へ帰省することになりました。

でも、今年は予想外の台風来襲。予想よりも速度が遅くてやきもきしましたが、まさかの展開。
9日の午後には三重県の亀山JCを通過しましたが、その直後、亀山ー甲賀土山がまさかの通行止め。
何とか無事に大阪のカミサンの実家へ到着。
翌日には台風11号が四国に上陸。その後北上して台風は赤穂へ上陸。
よりによって宿泊を予定していたのがこの赤穂。
それに中国自動車道が一部通行止め。・・・ (゚O゚;) これは無理かと思いましたが、阪神高速を使って何とか赤穂へ行き着きました。
台風一過と言いますが、お陰さまで良い天気の中温泉旅行を楽しめました。

忠臣蔵で有名な赤穂。 でも地元ではそれほど賑やかな観光地と言う雰囲気はなく、落ち着いた街でした。

DSC_0035.jpg

続きを読む


2014.8.3 荒船風穴途中断念ツー (^^ゞ (備忘録) [2014 ツーリング記録]

天気がいいと踏んだ8月3日(日)でした。
世界遺産の構成を成す「荒船風穴」をこの機会にと意気込んでいました。

圏央道を入間で降りて国道299を北西へ。
途中で「恐竜の足跡」を見学。ここってなんども通り過ぎていましたが、今回初めてじっくり見ました。
カーブの壁面にあるのが「恐竜の足跡」だったんですね。

言われてみれば足跡に見えなくもないですが。(~_~;)
永年の間、何だろうと疑問だった岩盤の穴に対して学者先生が一つの答えを出したようです。
町興しにはそれほどの効果があったのかどうかは判りませんが・・・。

そして、県道45号を北上して下仁田から国道254を北上。 神津牧場まではたどり着いたんですが。
ここで無情の雨、雨、雨。
暫く道路沿いの木下で雨宿りしていましたが、一向に止む気配もなし。
それどころか益々勢いよく降りだします。
雨雲レーダーを見てこれは無理と判断。あっさり諦めて帰りました。
藤岡ハイウエイオアシスで昼食。 残念でした。

今年は局地的な豪雨によって計画を断念することが多いように感じます。
仕方ありませんよね。でも、リベンジします。(^^ゞ
DSC_0009.jpg

続きを読む


トラックバック(0) 

2014.7.27 久しぶりの伊豆方面 (備忘録) [2014 ツーリング記録]

天気は良かったけれども暑かった27日 それでも朝方は風もあり割と涼しいかもと早起き。
それならと今日は伊豆方面へと出掛けました。

伊豆は何度も行っていますが、どうしても眺望が素晴しい伊豆スカイラインを走ってしまいます。
海岸沿いをゆっくり走るのも良いかなと今回はパスしました。
湯河原、熱海、伊東、どこを走っても温泉街ですね。
伊東の辺りから国道135号をそれて県道109へ
まだ行っていなかった城ケ崎公園へ。

切り立った断崖絶壁が荒々しく続く海岸沿いです。
かつて大室山ができた噴火の際に溶岩が流れてできた海岸との事。
素晴らしい景色でした。 でも岸壁には途中まで柵があるんですが、その先には何もありません。
立ち入り禁止となっているわけでもないため、怖がりの私には心臓に悪い場所です。。。゛(ノ><)ノ ヒィ

ここには門脇埼灯台や門脇吊橋もあり、伊豆のパンフレットの表紙にも何度か見たことがあります。
でも、観光目的ではない、思いつめた人には危ない場所でもあります。
やはり、吊橋の横にはありました。「いのちの電話」の小さい看板が。
眺望が素晴しい場所ですが、人によっては悲しい場所でもあるんですね。

それから熱川、稲取を過ぎて峰温泉の間欠泉へ。 なかなかの迫力でした。 見学無料も嬉しいですね。
それからショートカットして堂ヶ島へ。
ここも奇岩が並ぶ風光明媚な場所ですね。 夏休みですから家族連れが多かったですね。

帰りは芦ノ湖を経由して小田原厚木道路を戻ったんですが、既に大渋滞。事故も多くて町田辺りまでつながっていました。
それに厚木から東名に入ったとたんに土砂降りの雨に。。。゛(ノ><)ノ ヒィ
思わず海老名ジャンクションの高架橋の下で雨宿り。 今回も降られました。
でも、伊豆はまだまだ見所満載ですからね。 何度でも行きたいものです。
DSC_0046.jpg

続きを読む


トラックバック(0)