So-net無料ブログ作成

2015.5.23 榛名山・野反湖・志賀高原ツー [2015 ツーリング記録]

五月の清清しい風と丁度良い気温とそれから良い天気。これで出掛けない手はないと土曜に六時出発。
やはり、この季節に良い天気ならば志賀高原ですね。

DSC_0057.jpg

続きを読む


2015.5.17 檜原村・七代の滝 林道ツー [2015 ツーリング記録]

セローの1000㌔初回点検の予定日でしたが、3時の予約で天気もよかったので、その前に奥多摩へ。
やはり近場で林道を走るとなると奥多摩方面が良いですね。
高速も使わずに直ぐに到着できます。

この日は、三ツ合鍾乳洞と大瀧そして七代の滝へ
そして県道205号を西のいけるところまで行って見ました。
途中で行き止まりかと思ったんですが、南へ下って数馬下で県道206号に合流しました。
その後、奥多摩周遊道路を通って小菅の湯かのめこい湯へいこうと思ったんですが、天気が良い為か人が一杯でとてもゆっくり温泉に入れなさそうだったんでそのまま戻り。
結局、バイク屋について頃には良い時間になっていました。

セローの初回点検は特に問題もなく終了。オイルとフィルター交換だけをしました。
新車ですからまだまだ快調です。
3000㌔毎にオイル交換となりますが、CBと違ってそれほどの長距離は乗らないでしょうから、良いペースかもしれません。
でも、オイル交換位は自分でしようかな。(^^ゞ
DSC02951.jpg



続きを読む


2015.5.10 上田・無言館 [2015 ツーリング記録]

今日10日は朝から天気が良くて絶好のツーリング日和でした。
それではと出掛けに行き先を考えていたんですが、高速を走っている時にあまりの天気のよさにやはりこれはビーナスラインだなと行き先を決定しました。
それから、無言館まで足を延ばそうかと思います。
DSC02875.jpg

続きを読む


2015.5.9 小菅村 白糸の滝 [2015 ツーリング記録]

連休も終わって7・8日は出勤でした。
でも、それから直ぐに週末。 天気も良さそうだったんで、セローでお出掛け。

遠距離を高速で移動するのは苦手なセローですが、もう既に慣らしの1000㌔まで150㌔程になりましたので、今回は高速で一気に距離を稼いで慣らしを終了するつもりです。

DSC02809.jpg

続きを読む


2015.4.29 福井ツー 4日目 (岐阜~東京) [2015 ツーリング記録]

四日目は、東京へ戻る日ですが、その前に岐阜城を見学。

岐阜城(ぎふじょう)は、岐阜県岐阜市(旧・美濃国井之口)の金華山(稲葉山)にあった日本の城(山城跡)。織田信長が、斎藤龍興から奪取した稲葉山城の縄張りを破却して、新たに造営したものが岐阜城である。城跡は岐阜城跡(ぎふじょうあと)として国の史跡に指定されている。(wikiより)
DSC_0534.jpg

続きを読む


2015.4.28 福井ツー 3日目 (三方五湖~岐阜・関が原) [2015 ツーリング記録]

三日目は三方五湖(レインボーライン)とエンゼルラインを走りました。

福井県三方郡美浜町笹田から同県三方上中郡若狭町海山に至る、延長11.24kmの有料道路(道路運送法上の一般自動車道)である。(wikiより)

営業は8:00からだったんですが、知らずに早めに到着してしまいました。
ゲートが閉じていることから今日はお休みかと思いましたが、料金所の方が親切に説明してくれました。
そしてopenと同時に誰も走っていない道を存分に走り抜けました。(^^ゞ
DSC_0281.jpg


続きを読む


2015.4.27 福井ツー 2日目 (東尋坊~敦賀) [2015 ツーリング記録]

二日目は東尋坊・雄島、越前海岸を走って敦賀泊まりです。

東尋坊は、テレビドラマなどではおなじみの場所のようです。
険しい断崖の場所で自殺の名所とも言われているとか。

DSC_0167.jpg



(東尋坊)
海食によって海岸の岩肌が削られ、高さ約25メートルの岩壁が続く。この岩は輝石安山岩の柱状節理でこれほどの規模を持つものは世界に三箇所だけであり地質上極めて貴重とされ、国の天然記念物及び名勝に指定されている。地名の由来は、乱暴あるいは恋愛関係で恨みを買って此処から突き落とされた平泉寺(勝山市)の僧の名前による。(wikiより)

そしては、(雄島)
雄島(おしま)は福井県坂井市三国町安島にある島。越前海岸にある島のひとつで、同海岸中もっとも大きな島である。越前加賀海岸国定公園に含まれている。(wikiより)

だが、雄島は別の意味で有名らしいです。
東尋坊で自殺した人が流れ着くとか。。。゛(ノ><)ノ ヒィ
そして、『雄島を逆回りに回ると呪われる・・・。』という迷信・・・・・。(~_~;)

東尋坊は、やはり素晴しい景観でした。天気も良くて海と空の青さが際立っていました。
東尋坊タワーには上りませんでしたが、大分廃れた雰囲気があります。
まだ連休前でしたのでそれほどの観光客はなく、ゆっくり散策できました。
雄島は確かに夜には近寄りたくない場所と言う雰囲気はありますね。

それから、越前海岸を南下。敦賀へ到着。
敦賀では定番の気比神社と気比松原へ。
ホテル到着まで時間がまだあったので、美浜原発や高速増殖炉もんじゅを見に行きましたが、遠くから眺めるだけでした。
やはり今、何かと原発関係は注目されていますしね。
それにテロ対策のためか、警備も厳重でした。

二日目はホテルルートイン敦賀駅前でした。
駐車場も広くて快適なホテルです。
このホテルグループは敷地が広いところが多くて何度も利用しています。
朝食付きのプランで6,600円でした。

三日目に続きます。



続きを読む


2015.4.26 福井ツー 1日目 (東京~永平寺) [2015 ツーリング記録]

CBのメンテナンスも終了してロングツーリングにも不安なく行ける様になりました。
今年の連休は、暦どおりでも語連休ですが、その前後を休みにしてロングツーも可能です。
ここ数年は泊まりのツーと東北への旅行が定番となっています。

さて、昨年は石川・能登半島でしたが、今年はその隣、福井へ行ってみようかと考えました。
福井と言っても、私の中で思い浮かぶものが無かったのですが、だからこそ新しい発見があるような気がして決めました。

DSC02358.jpg





日程は、4/26~4/29の三泊四日を予定。
後半は5/3~5/5で二泊三日で東北を予定。こちらはカミサンと車です。

宿泊先と大体の周遊ルートを決めて、後は思いつきと行き当たりばったりのソロツーです。
今回、荷物を積めないセロー用に買ったトップケースをCBにもキャリアを装着して見ました。
トップケースは40ℓの大きさですので、従来のリアバッグも含めると大分荷物が積めるようになりました。
結果から言えば、大正解。やはりこの位の積載力があると余裕があって良いですね。
安房トンネル辺りでは大分寒くて防寒着が要りましたが、それ以降は邪魔になるぐらいでしたのでそれを収納できるのは助かりました。

さて、一日目は中央道を松本ICで降りて安房トンネルを越えて飛騨高山へ、飛騨清美ICから東海北陸自動車道で白鳥ICで降り九頭竜湖を経由して永平寺へ。
この日はここまでで夕方になってしまいました。

永平寺をゆっくり散策したかったんですが、それ程の時間も無く、駆け足での見学となりました。
でも、流石に有名なお寺ですね。
緑に囲まれた荘厳な雰囲気が漂っていたように思います。
以前から是非行ってみたい所でしたので、満足しました。

この日は福井のアパホテル<福井片町>へ。
大浴場付きのホテルで朝食付き5,550円と安価なんですが、やたらと部屋が狭くてその点は残念でした。
私の泊ツーは大体このパターンでビジネスホテルを利用しています。
安価で清潔ですし、ゆっくり休めて毎日しっかり朝食を食べてからルートを回るのは自分に合っているし安全だと考えています。

二日目へ続きます。

続きを読む